国際クリスチャンセンターTOP > メッセージリスト > 十字架で達成したもの/イエス・キリストの働き♯1

シリーズ5-1 十字架で達成したもの(全11回)

イエス・キリストは十字架で何を達成したのか。
十字架で死なれた後、甦るまでの間、何を成し遂げたのか。
①人類の罪のあがない。罪ということばの意味。
②サタンから地球の支配権を取り戻す。
③神様とアブラハムの間で成立していた契約を完結させ、新しい契約を成立させる。
④イエス・キリストを信じる者が神の義とされる道を開く。
一つ一つの知識を日常生活で応用する方法について言及したメッセージ。

十字架で達成したもの No.10 [55.6MB 1:00:45]

※No.9と10のデータに一部不備があり修正いたしました。。お詫びいたします。
 反映されない場合は、音声データを開き、右クリックから再読み込みをかけ、データを
 更新して頂くようお願いいたします。


ダウンロードと保存方法はこちらのページで解説しております。

ページの先頭へ戻る



シリーズ5-2 イエス・キリストの働き♯1(4部構成、全25回)


第一部:(NO.1~NO.6のテープ)
  旧い契約の時代にイエス(キリスト)はどの様な働きをしたのか。
   ①何時、どの様な理由でイエス・キリストがこの世に生まれてこなければいけなくなった
    のか。
   ②どうして4000年も経ってから「人の子イエス」がこの世に生まれてきたのか。
   ③この期間、イエス(キリスト)はどの様な働きをしていたのか。


第二部:(NO.7~NO.12のテープ)
  人の子としてこの世で3年半の間の働きについて。    
   ①神の道を説いた。宇宙を創造した神様(天の父)に対して、どの様にすれば近付くことが
    できるのかという道、天の父が望んでいる関係に入る為にはどの様なことをすればよいの
    か、説いた。
   ②イエスを救い主と信じる者がこの世で裕福な生活を送ることが出来る道を開いた。そして、
    どの様にすれば実際に裕福な喜びに満ちた生活を送ることが出来るのかという道を人々に
    教えた。
   ③サタン・悪霊につかまえられ、苦しめられている人を解放した。つまり、病人をいやし、
    悪霊の束縛から自由にする道を開いた。サタンのしわざを打ちこわす働きをした。
    そして3年半の間、弟子達を通してどの様にすればサタン・悪霊から自由でいられるのか
    というやり方を人々に示した。
   ④永遠の生命を得る道を開いた。そして、どの様にすれば永遠の生命を得ることが出来るのか
    人々に教えた。

第三部:(NO.13~NO.20のテープ)
  十字架で(十字架の死を通して)どの様なことを達成したのか。
   ①人類の罪のあがない
   ②地上の支配権の回復
   ③旧い契約の満期(終結)
   ④神の義の資格の準備
  罪というものについて、十字架での7つのことばの各々の意味について、説明している。

第四部:(NO.21~NO.25のテープ)
  十字架の死から甦り、天で神の右の座についているときの働き。
    ①パウロによって明らかにされた奥義(9つ)の解明
    ②奥義を現実にする為にキリストのからだはどの様なことをすればよいのか(霊的成長)
    ③天でどの様な働きをしているのか
     (新しい都ークリスチャンにとってマンションーを造っている)



ダウンロードと保存方法はこちらのページで解説しております。

ページの先頭へ戻る